2015年07月07日

短期留学で実感できた良い点

子ども達と遊んでいるうちに

自然と子ども達の言葉がわかるようになり

最終的には

英語で質問することが出来るようになってました。

これはこの学校【APSE】ならではの

大きな成長だと実感してます。


手をあげる.jpg


初めの頃は

納得できない事、

不平不満、等々…

ありました。

言いたいことがあっても上手に伝えらなくて

勘違いされたり、

言っていることが理解できなくて

勘違いしていたりと、

その時のことを想えば大変だったな〜と、

思いますが

日本では学ぶことができない、

貴重な学習ができました。

語学力に関してだけでも

帰国する頃には

自分が疑問に思ったことは

ちゃんと訊ねられるようになってましたし

多少早口で話されても理解できるようになってました!


勝手口.jpg

僕の場合、留学期間が一ヶ月でしたので

やっと英語に慣れた頃に帰国しなくてはいけなかったのですが、


マニラ空港.jpg


3ヶ月や半年、一年と滞在期間を延ばすことができれば

より英会話の理解力、表現力もアップすると思います。

234-60-1.jpg




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学先の学校選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

一ヶ月のフィリピン留学って意味あるの?

個人差はありますが

一ヶ月程度の短期語学留学では英語がペラペラになるのは難しいでしょう。

ただ、子どもとのふれあいの中で英語を学ぶと

自然に耳が英語を覚え、

そして

自分からも発信が出来るようになっていることに気が付きました。


school3.jpg


実際、

僕の場合は、英語を勉強しているという意識は低く

ただ子ども達とバドミントンやドッヂボールをしたり

一緒にご飯を食べたりしていただけなのですけど…


children.jpg

それでも

結果として、

英会話の基礎のようなものが身に付いたなぁ〜と実感しています。


234-60-1.jpg




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする