2016年04月23日

BETA-MAX(ベータマック)という名の…食べ物、価格は? 味は?


街を歩いていると

さまざまな種類のストリートフードが

売られているのを見ることができます。

行かれたことがある方は、

実際に食べたことがあるよ!

っていう人も多いと思います。


そんなストリートフードの中で、

バロットの次に手強いと思ったのは、

ベータマックス!(BETA-MAX)

30代後半から40代以降の方はベータと聞いて

すぐにピン!とくるかもしれません

そう!

あのVHSよりもコンパクトで流行るか〜!?

と、

思われたが

結局VHSに市場を奪われてしまった、

悲しきBETAMAXです。


そのbetamaxに形or色が似ていると言うことで

シンプルにベータマックス!と呼ばれている食べ物なのです。


960-sony-betamax-tapes-kids-today-will-never-know-what-they-were.jpg
Image Source: Bidnessetc.com


Betavhs2.jpg
Image Source: wikipedia


ネーミングセンスが独特過ぎ!?

と、思ってしまう反面、

フィリピンの方のこのユーモアセンス!

素敵です!憧れます!



バロットはアヒルが中途半端に孵化したものですが、

これは、鶏や豚の血を搾り取って

ゼラチン状にし、ベータマックスのような形にしてから、

串に刺しバーベキューのように焼いたものです。

微妙な見た目です。

ベータマックス
betamax.jpg
Image Source: travel eat fun

betamax1.jpg
Image Source: Zoom in, Philippines!


気になる味は

レバーです!

そして、

価格は驚きの

2ペソ〜3ペソです。

安い!

地域によって価格は変化すると思うので

マニラやセブなどはもう少し高いかもしれませんが

それにしても、日本円で5,60円です。


これをあてにでホッピー飲んで

1000円以内でベロベロになれます!

お得です!


フィリピンでは昼間っから

あてもなくフラフラしている人や

お腹を出してお昼寝をしている人を

見かけることが少なくはありませんが、

原因はこのような魅力的なものが

格安で売られていることも

その理由の一つなのかもしれないと

勝手に思ってしまいました。



ある日、

様々なストリートフードの話を

先生に聞いていると…。

「そりゃ〜当然だよね!」

というお話を聞くことができました。

つづく。⇒たくましいお話し。




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ



posted by study-abroad at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする