フィリピン留学APSE

2016年08月15日

ビジネスシーンでのタガログ語

正解は⇒「基本的にビジネスシーンではタガログ語を使わない。」
ということでした。

もちろん例外もあります。

ちなみに会社内の上下関係は、年齢よりも役職が優先されるようです。
なので上司が年下でも語尾に「po ポ」は付けて話してます。

しかもフィリピン人同士の場合は
「Hello po!」のように英語とタガログ語をミックスし話すこともあります。

小さな商店だったり、工場などは
タガログ語をメインに使っていることもあるようなのですが、
基本的に仕事では皆さん英語を話してるとのことです。

近頃ではスカイプで気軽に英語が学べる
多くのオンライン英会話スクールがありますが、
そこで働く講師の方の多くはフィリピン人ですし、
マンツーマンレッスンがウリの留学先も
フィリピンです。

英語を学ぶ方法としては
いずれも欧米と比べると格安です。
安けりゃいいってわけではないですけど、
低価格だとまぁ〜
始めやすいのかなぁ〜とは思います。

無料で体験レッスンが受けられるオンライン英会話はこちら▽
オンライン英会話無料体験レッスン

治安の良いタルラックでホームステイ感覚で留学できる
-APSE-Asian Power School of English でも
留学生を募集しています。
詳しくはこちら▽
http://apse.asia/

234-60-1.jpg




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ



posted by study-abroad at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | タガログ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする