フィリピン留学APSE

2013年12月13日

留学先の学校選びのポイントと危機管理

留学先の学校もいろいろ迷いましたし、
 
フィリピン留学のエージェントも迷いました。

学校だけでもかなり多いです、

それと学校のある地域も重要です。

マニラ・セブ・ダバオ・バギオ・クラーク等々

マニラの夜景

夜景1.jpg



マニラはフィリピンの首都ですから、

もちろん大都市です。

比較的、物価も高いです。

お店も多いので、生活必需品に困るようなことはありません、

ただ治安の面では地方都市に比べると

少しばかり不安な面はあります。

煌びやで華やかな一面もあれば

そうでない面もあります…


マニラ湾

マニラ湾.jpg



実際にマニラ湾の近くを観光しているときに、

15,6歳の少年2人組が観光客のバッグをひったくって

逃げているのを見ました。



空き地でバスケットをする少年達

バスケ少年.jpg


少年達はすぐに、

そばにいたガードマンに取り押さえられてましたけど…

私の観光に付き添ってくれた、

留学先の先生が言うには

こんなことは日常茶飯事だとの事。



マニラ街角.jpg



もちろん日本にも強盗や窃盗犯、

不良少年はいますが

滅多にこのような現場を

目の当たりにすることはありませんよね…

ですので自己の危機管理は

しっかりしなくてはなりません。

リュックは背中でなくて前にです!



マニラ公園.jpg


この公園でこの銅像と記念写真を撮ろうと思って

近くにいる人に写真を頼もうと思ったのですが、

同行した先生が言うには、

デジカメとか携帯とかを

うかつに渡すと、そのまま持って行かれちゃう事も

あるので気を付けて!

と言われました…

決して悪い人ばかりではないと思うのですが、

用心しなくてはいけません。
posted by study-abroad at 16:02| Comment(0) | 留学先の学校選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。