フィリピン留学APSE

2013年12月27日

殺人マシーンによる電気ショック!

一応…

トイレは水洗ではあったが、

自分でバケツに水を汲んで流さなくてはいけないし、

日本で一般的にお風呂と呼ばれているものは無かった!

もちろんシャワーも無い!

あるのは日本で一般的にバケツと呼ばれているものが

二つ並んであるだけ!


バケツ1.jpg

滞在中お世話になったお風呂


トイレの横のスペースに蛇口が付いていて

そこからバケツに水を貯めて、

見たこともないような、

エキセントリックな道具を

バケツの中に入れて温めなくてはいけなかった。

(ザ・フィリピン流お風呂)


そのエキセントリックな道具というのは

コンセントがあって反対側の

先に赤い丸いものが付いていて、

その赤丸を水の中に入れてお湯を温めるというもの。

とっても単純!


water-heater.jpg
エキセントリックな殺人未遂マシーン



温めている途中、

バケツの水がブクブクと泡立っていたので、

いい気分(温泉)そろそろいい感じかな〜と思いいい気分(温泉)


バケツ2.jpg
お風呂を沸かし中


お湯加減を確かめようとして、

指をお湯に入れた途端に

全身にビリビリ〜っと強烈な電気ショック、危うく感電死雷

その瞬間僕は完全に心も体も打ちのめされた

死んだかと思う間もなく生きていることに気付いたが

もう全てが嫌になって、

この先ここで約一ヶ月過ごすのは無理だと確信した。



今まではマイナス思考に陥りそうになっても

何度も何度も考え直し

マイナスバッド(下向き矢印)プラスグッド(上向き矢印)マイナスバッド(下向き矢印)マイナスバッド(下向き矢印)プラスグッド(上向き矢印)の思考を繰り返し

とにかく前向きに考えることを心掛けていたが

今回ばかりは完全に立ち直れない…

燃え尽きた、髪の毛も真っ白になった…



チーン…
バッド(下向き矢印)


banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 16:04| Comment(0) | 衝撃体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: