フィリピン留学APSE

2013年12月30日

部屋の詳細

もう一度、じっくり部屋を見まわした

部屋の壁は全面黄色に塗られている

天井には扇風機、

そしてかなり元気な音がする韓国製のクーラー、

硝子のブラインド式になっている窓に、


写真 (4).JPG

部屋から外を見た感じ(昼間)


ドアノブの中心のボタンを押して鍵を閉める方式のドア

食事用のテーブルとイス、ソファー、ベッド、

勉強机とイスなどがあり、広さは15畳程度あるだろうか

留学生が1人で使うにはかなり広く、

設備的には充実している方なのかとは思う。

(忌々しい殺人マシーン以外は)

部屋の写真

セキュリティー的には

ドアがチープなのと

ガラスのブラインド式窓というのは

少しばかり問題有かな?

とは思うのですが、

フィリピン式に従うしかありませんし

学校の敷地内ですから大丈夫なのでしょう。


それともう一つ…

このドアは鍵を中に置き忘れたまま

ボタンを押して閉め外に出てしまうと、

締め出されて

中に入れなくなってしまうタイプのドアだな〜

なんて考えていた…


ところで

この部屋に着いてかれこれ3、4時間経つが

全く落ち着かない、

身体はヘトヘトに疲れているのに、

ベッドに横になっても眠れなかった。
 
今度はいろいろな

音に悩まされる…




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 20:49| Comment(0) | 部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: