フィリピン留学APSE

2014年01月16日

中華レストラン「ChowKing チョーキング」で初夕食

連れてこられたお店はチョーキング!

ホームページ
   ↓

ChowKing

華レストランです。

基本メニューは中華ですが、

お店のところどころにフィリピン感を醸し出してます。


チョーキング1.jpg
よくわからないので色々のっかっているのを注文しました!



学校から歩いて10分くらいの所に

大きな公園があって

その中にロビンソンという

ショッピングセンターがあり

ロビンソンを囲むように

いくつかのレストランが並んでます。

日本風の居酒屋もありましたし

スターバックスもありました。

この辺りは普段からかなり混んでます。


公園.jpg
公園の外の通り


チョウキングでは子ども達に

いろいろ質問された

僕の英語力では聴き取るのも

返答するのもかなり大変だったが

勉強にはなった。

その会話の中で

日本のヤクザに関して聞かれた。

どうしてヤクザを知っているのか?

どうして興味があるのか?

不思議だったので

聞いてみると、悪いイメージはあるのだけど

日本人が思っているイメージとはちょっと違うようだった。

サムライとイメージが被っているのかもしれない…

フィリピンにも日本のヤクザのような人はいるの?と

聞き返すと、

都会にはギャングがいると言っていた。

スリにもギャングにも

お会いしたくないですね…


食事を終えての帰り道で

帰りに露店でアドボンマニと呼ばれている

ピーナッツのガーリック炒めを買った。
(チョーキングよりも美味しかった…)
そしてビールが飲みたかった…


帰国後

オンライン英会話の先生に

ヤクザに関してどんなイメージを持っているか?

と聞いたところ、

その先生は2度ほど遭遇したことがあるらしく

紳士的でチップをくれたので「カッコイイ!」と言っていた。


他に何か知っていることある?

と訪ねると

「お金を貸して厳しく回収し、

お金をちゃんと返さない人の指を落としたりする人」

というおしいのだが少しばかり違う覚え方をしていた。


posted by study-abroad at 15:27| Comment(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: