フィリピン留学APSE

2014年01月19日

フィリピン料理の朝食

shanhai.jpg
朝食


朝食は豚肉を細かくして炒めたものと

春巻きの横にキュウリのようなものが添えられていて

スープとスイカにライス

今日もしっかりとバランスを考えて作ってくれている

豚肉の料理の名前はわからないが、

春巻きは『Lumpiang Shanghai-ルンピアン・シャンハイ』

スープは『Sinigang Soup・シニガンスープ』

このシャンハイに関しては

日本の春巻きに似ているので美味しいが

このシニガンスープは半端なく辛い

辛いものが好きな僕でも、

手も足も出ないくらい辛かった…

本当に申し訳なかったが、残してしまった…

もしかしたら激辛ドッキリだったのかもしれない!


スイカはスイカ!


問題はライス

写真で見てもわかるように

残念ながら真っ白ではない


この辺りの水で

白い生地のものを洗濯すると

黄ばんでしまうように

ごはんにも色が付いてしまっているようだ…


なのであまり美味しくはなかったのですけど、

日本から持ってきたふりかけをかけて

なんとか全部平らげました!


やっぱりライスは日本が一番です。

これだけは譲れません!


美味しいお米を作るには

お水が大事ですね。
posted by study-abroad at 15:15| Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: