フィリピン留学APSE

2014年01月25日

現地で日本語が話せる人は必要か?

休み時間の子ども達.jpg
外では子ども達が遊んでます!


僕の周りで日本語を話せるのはジョイだけだった。


アンジョを含め他の先生達も

日本語で意思の疎通を図るのは

完全に無理だったので

本当に困って誰かに何かを伝えたい時には

彼を頼りにすればいいかな〜と

甘い考えが浮かんだが

彼も帰国してからかなり時間が経っていたので

日本語の細かい内容まで

理解することができず

当然細かい内容まで

説明するのは難しかった…



結局僕がちゃんと意思を伝えるためには

なんとか英語で頑張るしかなかった。



セブなどにある留学生が大勢いる学校なら

日本人スタッフがいたり

日本から来た留学生もいるので

日本語でコミュニケーションが取れるし

授業のない週末には

一緒に遊びに行ったりできるので

完全に孤立した感じにはならないが


ココでは完全に一人ぼっちだ…


僕はそれがこの学校のメリットだと

思っている。

なぜなら友達を作りに来たわけではなく

英語を勉強しに来たのだから!


まぁとにかくジョイが日本語を少しでも話せたので

日本を出てから

本当に久しぶりに日本語を聞いた。

ジョイの口から出た日本語に

懐かしさを感じた…。



※現地に一人も日本語を話せる人が居なかったら

緊急事態の時にはどうしたらいいの?

と考える人もいるかと思うが

体調の管理はしっかりと自己で管理するべきであって

日本人スタッフや友達になれる人がいないと

不安でフィリピン留学になんて行けないと言う人には

駅前留学をオススメしたい。

駅前留学はフィリピン留学に比べたら

100倍安全ですよ〜。

英会話ならECC


もしくはオンライン英会話をオススメします!

自宅で生きた英語が学べます。

ほとんどのオンライン英会話が

無料体験レッスンを実施しているので

初めは無料でお試しすることができます。

こちらのブログでは→
オンライン英会話比較・体験

様々なオンライン英会話スクールで

無料体験レッスンを受けた印象や特徴を

紹介してます。


オンライン英会話比較・体験


banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 12:00| Comment(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: