フィリピン留学APSE

2014年01月29日

イブ先生の恐怖体験 これはマジのやつ!

マニラ市街2.jpg
マニラ中心街から少し離れた所はこんな感じ


当時彼女はターラックよりも都会の街で

アメリカ企業のコールセンターで

オペレーターの

仕事をしていた。

マニラTシャツテロテロ.jpg
手前のオッチャンとかTシャツテロテロです。


仕事は24時間体制で

基本的にイブ先生は

夜のシフトで帰りがいつも朝方だった。


するとある日、

仕事場を出た辺りから

付けてくる人がいることに気づいた!

気にはしながらも、家路を急いだ…


彼女が家の前に着き

鍵を開けようとした時

その男は急に彼女の前に回り込み

突き刺すような勢いで

彼女の眼に

ナイフを突出した

男はバッグを渡せ!と言った

彼女はバックごと彼に差し出すしか術はなかった…


彼女は怒りと恐怖と悔しさで泣き崩れた

当然、バッグも中の物も戻ってきはしない。



僕は訊ねた

もしそこで

素直に渡さないで反抗したらどうなるの?と

もし反抗したら殺されると彼女は言った

だから素直にバッグを渡すしかなかったと…


男と言ってもまだ幼さが残る少年だったという

日本でも似たような話は聞くが

フィリピンではこのようなことがとても多い。


もちろん善良な市民の方が

圧倒的に多いのだろうけど…



マニラなどの繁華街はとても煌びやかで

発展しているように見えるが

このような少年による強盗事件が頻発する

背景には

まだまだ大きな経済的な問題があることが窺えます。


マニラ市場2.jpg



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:08| Comment(0) | ティーチャーy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: