フィリピン留学APSE

2014年01月30日

もう一つ、違う先生の経験した怖い話

都会で働く違う先生の話だが、

ある日、

仕事を終えていつものように

自宅に向かうジプニーに乗った

30分ぐらい走り

彼女の自宅近くになると

かなり乗客も少なくなったので

彼女はバッグから買ったばかりのiPhoneをだし

メールチェックしていた。


iphone 206.jpg
ジプニーの車内 シートが破けていたりするが走るのには支障はない


すると乗客の一人が「手をあげろ!」と

他の乗客に怒鳴った!

強盗だ!

強盗の仲間は乗客の中にもう一人いて

彼らは

彼女の買ったばかりのiPhoneを奪った


第一の目的は彼女のiPhoneだった!



僕はその話を聞いた時にも

どうして抵抗しなかったの?と聞いた

彼女は殺されるから抵抗や反抗はできないと言った…


そんな簡単にフィリピンの強盗って人を殺しちゃうのかい?

と疑問に思ったのだが

実際に刃物を突きつけられたら

殺されるどうこうよりも抵抗はできないのだろう…


結局、彼らの目的は転売

iPhoneはかなり高く売れるらしい。

なので彼らは多少の危険は承知で

犯行を行うのだろう。


日本ではほとんどが電車やバスで携帯やスマホを

出して見ているが

フィリピンで同じことをするのは

とっても危険ですよ〜

気を付けて下さいね!


おまけに飲食店で

テーブルに携帯やお財布を置いていても

すぐにかっぱらわれちゃいますからね!


ジプニー車内.jpg
ジプニー車内 天井は低いが詰めて座ればかなりの人数が乗れます


僕の居たターラックの町は

治安もよく安全でしたけど

繁華街は本当に注意が必要らしいですよ!


クワバラクワバラ…




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 09:38| Comment(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: