フィリピン留学APSE

2014年02月02日

排気ガス問題 (1) と フィリピン留学の心構え

初日の授業は午前中ジョイ先生

午後2時間ずつイブ先生とマリン先生の

レッスンでなんとか無事に終わった

約8時間みっちり勉強しました。



レッスンが終わると同時位に

子ども達のクラスも終り

子ども達の親が学校にお迎えに来る

それを横目に見ながら

ペットボトルに水を入れ

こっそりバケツに移していた。

ペットボトルが500mmlなので

なかなか溜まらない…


僕は潔癖症という程ではないのだけど、

やはり衛生面が気になってしまう。




ここで一つ注意!

フィリピン留学の場合

どうしても生活環境が日本とは異なるので

そこは覚悟しておかなければならない

日本と同じことができると思っていると

僕のように立ち直れないくらいへこんでしまう。


水や食べ物や気候はもちろん

留学中かなり気になっていたのは

車が多い道路に出た時の

空気の悪さです。

原因は排気ガス!


トラック.jpg
レトロなトラックが沢山見れます!


人が沢山乗っている.jpg
荷台に人が山盛り!真似しないでくださいね〜日本ですると捕まります!


日本のトラック.jpg
オッ! 埼玉!ガンバレ埼玉!



※ちなみに学校の周りは車の通りも激しくないので

学校周辺はとっても快適です。



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 13:12| Comment(0) | 大気汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: