フィリピン留学APSE

2014年02月04日

排気ガス問題 (3) フィリピン留学はどんな人に向いてるか?

僕が子供の頃の日本も排気ガスは酷かったが

現在は排ガス規制が徹底されているので

黒煙を出して走っている車はもう見かけないが

残念なことに現在でも

フィリピンではジプニーを含め

まだまだ困った車が多く走っている。



実はフィリピンでも数年前に排ガス規制はあったようなのだが

検査・検問する方もいい加減な上、

書類までも偽造したりしていて、

検査機関がちゃんと機能していなかったようだ。

そんなこんなで排ガス規制は済し崩しになっている

と言う話を聞いたことがある。

まぁフィリピンらしい。


禁煙ジプニー.jpg
例え黒煙を吐いても、ドライバー自身がタバコを吸っても車内は禁煙!!!
ジプニーの車内



なので〜

多少の環境の変化なら楽しめるぜ〜!

っていうくらいの人じゃないと

ストレスなくフィリピン留学を

満喫するのは難しいのかな〜と思うのです。




時間は人を変えるので

長く滞在していれば

心も体もその環境に順応し

初めは許せないくらい酷いと思ったことや

我慢できないくらい辛いと感じたことも

許せたり受け入れられるようにはなるでしょう!

そうなれたら人間的にも

大きな成長ですね!


もしくは

思い切って

自分は地球人!

という意識を初めから持つと

意外とどこでも平気かもしれませんね!


宇宙を意識すれば

自分の周りに起こる問題なんて

ちっぽけだなぁ〜

って思えたりますからね!



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:04| Comment(0) | 大気汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: