フィリピン留学APSE

2014年02月08日

安心して留学生活を送る為に大事な学校の安全性は・・・大丈夫?

昼間は開かれていたので

全く気が付かなかったが

校内にあるアンジョの母屋の各入り口には

かなり頑丈な鉄柵の門があった!


僕の部屋も学校の敷地内にあるので

アンジョの母屋に行く時には

勝手口(裏口)を利用する。

勝手口.jpg


外に面している母屋の正門はもちろんだが

この勝手口までもが

かなり厳重な門だった。

なので母屋に住んでいる分には

絶対に安全なんでしょうね〜〜と思う

と同時に

僕の今の部屋は学校の中ではあるが、

蹴飛ばせば外れそうなドアと

ブラインド式のガラスの窓なのだ!

大人が本気になったら

簡単にぶち破って侵入できてしまう!


アンジョがあんなに厳重に家をガードしているのに

僕にあてがわれた部屋はなんてチープなんだろう…


昼間、イブ先生に怖い話を吹き込まれたので

部屋にいてもなんだか不安になってくる。



僕は暗くなると、どうしてもネガティブな思考が働くらしい…

太陽が昇ってくると

同時に思考も明るくなるのだけど…

フィリピンに来てから

夜になると良からぬことしか頭に浮かんでこない。


僕は夜が嫌いなのか?


僕は子どもなのか?


僕はアホなのか?


僕はへたれなのか?




きっとそのすべてだろう。


学校の門.jpg
外からの侵入者を防ぐための高くて頑丈な門


裏口.jpg
学校の裏側


実際、学校の正門はかなり高く重い鉄の扉で

学校の裏側にも鉄柵があるので

何か特別な目的がある人以外は

入ってこないはずなので、

学校内は安全なのでしょう…





banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック