フィリピン留学APSE

2014年02月12日

子ども達の前での失言でとんでもないことに…

子ども達の質問攻めにあい

またまた大汗をかいてしまった。


手をあげる.jpg
手をあげる子ども達!


早くこの辱めタイムを

終了させたかったのだが

「お前は以前日本で何をしていたんだ?」

と聞かれて

思わずsingerと言ってしまい


今度は子ども達の前で

カラオケやギターもなくアカペラで

歌を唄うことになってしまった…


singerと言うのはまんざら嘘ではないのだが、

英語で「売れてないシンガー」

という言葉がとっさに思い浮かばなかったので

日本では有名なシンガーかと

勘違いされてしまったかもしれない…



このシンガーだったという発言のせいで

滞在中に何度もアカペラで唄わせられることになった。

もちろんノーギャラです。


正確に自分の言いたいことを伝えるのって

本当に難しい…

そして勘違いされたままだと

本当に厄介なことになります。


ここでも英語力の無さを痛感しましたふらふら


ちなみにこんなの歌ってました!
     ↓



ジョイ先生の授業は毎日行われていたので

次第にお互いに慣れてきて

授業の合間にはいろいろな話をした。


難しい文法の授業も為にはなるのだろうけど、

自然な会話力を身に付けることが

今後の英語学習には一番役に立つように思えた。




そしてある日、

朝からジョイの携帯にメール着信音が鳴った…

その時に僕は思った!




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック