フィリピン留学APSE

2014年02月21日

妥協と順応 

ある日、

ウォーターサーバーの水を運ぶ業者の人が

新しい水の入ったタンクを持ってくるところに遭遇した!


値段を聞いて自分専用の水を

タンク単位で買ってやろうかと思ったのだけど…

当然アンジョを通さないと買えないわけだし

そうなるとどうしてそんなに大量の水が必要になるかを

説明しなくてはならない…



僕が痛風だから水を沢山飲みたいと言えば

ウォーターサーバーからいくらでも飲んでいいですよ〜!

と返してくるだろう…

なので

タンクの水を飲み水として買うという理由は通用しない…



正直に

この地域の人が普通に使っている水で

繊細な僕は体も髪も洗うことができないから

皆さんが普段飲む水を僕はお風呂に使うんです!



とも言えない…


仲良かった少年.jpg
My friend!


結局、日課の水汲みは

毎日続けるしかなかった。


今考えれば、どうしてきちんと説明しなかったのだろうと思うが

優し過ぎる僕は何故か変な気を使ってしまった。


やはり、環境に順応することが

異国の地で生活する為に

一番大切なことなのだろう。





banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 水問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック