フィリピン留学APSE

2014年02月25日

睡眠を与えてくれた八海山に感謝! そして変化の始まり〜

フィリピンに来てからの数日間、

眠れぬ夜を過ごしたわけだが

この日、

一つ大きな壁を乗り越えた!

これはぼくにとって大きな成長だった。



翌日の夜もお酒が飲みたくなってしまったのだけど

なんとか我慢した。

我慢するしかないのだから…

実際、お酒を買って部屋に持ち込むのは不可能だった…


朝礼の始まり.jpg
朝礼の始まり〜


とにかく

しっかりと眠れた日の翌朝は素晴らしくスッキリしていた!

朝礼も初めから参加し

調子に乗ってダンスにも参加した!


朝礼.jpg
ダンスと言うかラジオ体操



やっぱり睡眠は大事だなぁ〜と改めて実感する。

子ども達ともちゃんと挨拶をし短いやり取りだったが

自然な会話ができるようになってきた。



この日を境に僕の気持ちが少しずつ変化していった。

頭の中ではココでの生活を選んだのは自分なのだから

どんなことがあっても

順応していかなくてはいけないぞ!

と思ってはいても

実際は心も体も拒否反応を起こし、

ココでの生活を否定をしていたが

ちゃんと睡眠がとれたことで、視野が広がり許せる範囲も広がったようだ。

一つのきっかけですべてが変化していく。


いい年のおっさんがこんなことを言うのはちょいと可笑しいのだけど、

僕はこの留学で

この時初めて自分自身の成長を実感した。


心の壁を取っ払えると、英語に関しても吸収速度が上がってきます。

人間いくつになっても成長できるし変われるってことです。


結局

今思えば本当に「八海山」は僕の救世主だった!

お酒の力も侮れません。


自然と午前の授業をしてくれるジョイ先生との関係にしても

日に日に良くなっていった。


休み時間には子ども達と一緒にバドミントンをしたり

ドッジボールをして遊んだ 日本では子ども達とドッジボールをする機会なんて

絶対にないので、この時ばかりは童心に帰った。

バドミントン.jpg



シャトルやボールが頻繁に校舎の屋根に乗ってしまって

何度も何度も中断することがあったが、それを取るためにみんなで協力したり

相談しているのがとても良いコミュニケーションになっていた。

子ども達と.jpg
My friends


午前の授業が終わり昼食が運ばれてくるまでの間

日課の水汲みをしていると

この日はアンジョが昼食を運んできてくれた。

その時…



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。