フィリピン留学APSE

2014年03月01日

本気で助けを求めたが…

もうこの問題は僕一人では解決できない!

そう確信した。

そしたらすぐに行動だ!


勉強机.jpg
大クモ出現大事件はこの部屋で!


いいおっさんがクモ一匹

どうすることも出来ずにあたふたして

女性に助けを求めるなんて本当に情けないのだが、

ここはアンジョを呼ぶしかないと思い

部屋を出た。



アンジョの母屋の頑丈な鉄の扉をノックし

「Help me〜〜〜〜」

と申し訳なさそうに言った…



アンジョは

僕が急に助けを求めてきたことで

なにかとても重大な問題が起きたと思ったらしく

真剣な顔つきで

何が起きた?

どうした?

と聞き返してきた!


正義感が強いアンジョは

僕の身に何事が起きたのかを早く聞き出そうと急き立ててくる

アンジョの心配に匹敵するぐらいの重大問題が

今の僕に降りかかっているのは

まぎれもない事実なのだけど…


アンジョの面持ちがあまりにも真剣すぎたので

少しばかり気まずくなった…


が…


ここまで来てしまったので引き返すわけにもいかないし

引き返したところで、

あのビッグスパイダー問題を一人で解決するのは絶対に不可能だ!


なので、僕は


「クモが…居て…それで〜助けて欲しい」と

普段以上の片言の英語で言った…




すると突然…



アンジョは吹出し、腹を抱えて大笑いした!

数秒前までは真剣に僕のことを心配してくれていた人とは思えないくらいの変わりようだ…


実際、アンジョは本当に心配してくれていたので

僕のあまりにもどうでもよい話を聞いた途端に安心し

さらにおっさんのダメさ加減に呆れたのだろう…


クモ.jpg
10センチ以上あるように感じたクモ


ただ僕もうすうすわかっていた…

そのようなリアクションをされることは。


あなた達はクモなんてこれっぽっちも怖くないかもしれないですけど

僕にとっては重大な問題なんです、ご理解いただきたい!



とにかく

「僕も協力をするのでなんとかそのクモを部屋の外に追い出してくれないか?」

と頼んだ。


そして…



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック