フィリピン留学APSE

2014年03月03日

その時、奇跡は起こった!

どうにかそのクモをそのノートの上に乗せて

外に放り投げてくれ〜〜!

ガンバレ!アンジョ!


僕は祈った!


僕にできるのはアンジョの後ろで

あーでもないこーでもない言うことと

ベッドをずらしたりする程度だが

心の底から作戦成功を祈り 

そして応援した!


ガンバレガンバレ!アンジョ!


クモを何度もノートの上に乗せるのだが

その度にすぐに動いてしまって

ノートの上から逃げてしまう…


何やってんだ!アンジョ!

へたくそ!などと

心の中で文句を言っていたが



ある時僕の祈りが通じたのか、

奇跡が起きた!

クモはノートの上に乗ったままじっとしていた

そしてすかさずアンジョは外に出てクモを逃がしてやった!

イエス!イエス!イエス!イエス!イエス!!!


アンジョ!Goodjob!

これでダウンタウンでの買い物に続けて

2度目のGoodjob!だ!



興奮冷めやらぬ僕をしり目に

アンジョはそそくさと母屋に戻っていった!



それにしてもデカかった!

あんなヤツが外でうろちょろしているかと思うと気が気ではないが

とにかく一安心!

もう入り込まれないようにしなくては!




※この大きなクモは「アシダカグモ」というらしく

ゴキブリやハエなどを捕食するらしいです。

しかも人間に危害を加えることはありません。

このクモが部屋にいれば同じ部屋にいるゴキブリは

半年でいなくなるとの事…

とてもありがたい存在であありますが、

大きさにビビってしまい、同居する気にはなれません。


おまけに、そのクモがゴキブリを食べている所を見てしまったりしたら

「グロテスク生物×グロテスク生物×グロテスクな光景」ってことですから

もう想像をはるかに超える恐ろしさです!


ちなみに!

怖いものがどうしても見たい!という方は

こちらのブログにクモがゴキブリを美味しそうに食べている写真があります!

どうぞ⇒奄美自然観察記【ゴキブリを捕らえた アシダカグモ】


この時点でフィリピン滞在5日目くらいでしたが

早くここでの生活に順応しなくてはと思いながらもまだまだ、

虫には慣れることができませんでした…


子ども達 (2).jpg
My friends
子ども達1.jpg
My friends


子ども達とは友達になれても

ゴキブリやクモとは友達になれそうにもありません…

まだまだ修行が足りません。



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 衝撃体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック