フィリピン留学APSE

2014年03月27日

フィリピンの戦い 歴史を知ること

ミュージアム内に入ると、

大砲や機関銃、

古い文献や写真、

士官学校の生徒さん達の制服


大砲.jpg

機関銃.jpg



そして、

生活の様子や学習している風景などを

見学することができます。

歴史は嫌いではないので有意義な時間を過ごしました。

学生さん.jpg

部屋.jpg

制服.jpg





フィリピンの戦い

太平洋戦争初期の日本軍によるフィリピン進攻作戦 フィリピンの戦い (1941-1942年)

太平洋戦争(大東亜戦争)末期のアメリカ軍によるフィリピン奪回作戦 フィリピンの戦い (1944-1945年)

戦争は人類にとって恥ずべき悲しい歴史ですが、

その悲しい歴史を知ることも大事なことです。



このような歴史に触れると

本当に考えさせられます。



面白いことや楽しいことにばかり

意識が行ってしまいがちですが

戦争の歴史を見て考える時間というのも時には必要です。



語学を学びに来ただけと考えずに

その国の歴史を知り

日本との昔からの関係などに興味を持つことも

意味のあることです。



語学だけを学ぶなら

日本でもお金を払えば何とかなりますが

実際にそこで暮らす人を知り

文化に触れられるのが留学の利点だなと

改めて感じることができました。




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック