フィリピン留学APSE

2014年03月28日

有料公衆トイレとジプニーの排気ガス

フィリピン・ミリタリー・アカデミーを見学し

次にストロベリーファームに行くというので、

その前に近くにあった公衆トイレに行ったのですが

そこは利用するのに5ペソ支払わなくてはならない有料トイレでした!

何の変哲もない公衆トイレなのに、

使用料が5ペソです。

5ペソ!

日本円で約10円




ここのトイレはお金を入れる箱が入口に置いてあるだけでしたけど

他の公衆トイレはお金を集めるおばちゃんが

トイレの前で箱を置いて待ちかまえている場合があります。

その場合は強制的に5ペソを回収されます、

お金を払わずに公衆トイレを使うことは困難です。



日本では見かけることのない

このような習慣を知るのも面白いです。



ちなみにそこの男子用トイレも

壁に直接放水する解放感のあるタイプでした。

壁に放水するだけのトイレに

いちいちお金を払わなくてはいけないのはちょっと納得できませんが…

募金感覚で5ペソ支払いました。




ストロベリーファームに行くために

ジプニーに乗るのですが

フィリピンに来てもう何度もジプニーに乗っているので

僕もジプニーはかなり慣れてきました、

なので、乗る時には必ず鼻と口を覆って強盗スタイルに変身します。

そうでもしないと本当に辛いのです…


iphone 118.jpg
ジプニー


ジプニーがどういう構造になっているのかわからないですが、

必ずと言っていいほど車内が酷く排気ガス臭いのです。

車内にマフラーがあるんのではないか?

と思うくらいモクモクです…

鼻の中は必ず真っ黒です!


ジプニー車内 (2).jpg


ふと気づいたことなのですが、

フィリピンの人って肺が壊れちゃっているんではないかと思うような

気になる感じの咳をしている人が多いのです、

ジプニーの排気ガスがすべての原因ではないと思いますが、

都市部は特に

大気汚染が酷いなと感じました。

決して体に良いものではないので、

早く環境が改善してくれることを願います。



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バギオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック