フィリピン留学APSE

2014年03月30日

「豚の鼻くそ」という名の謎の食べ物を食べてみた!

苺畑の前の通りにも

多くのお土産を売っている店が

軒を連ねていたのですが、

アンジョがその中の一軒に立ち寄り

これは日本では見たことがないでしょ?

と言い

赤くて丸いものが竹の板で挟まれ束ねられた

へんてこりんな物を取り上げた。


お土産.jpg
コレナニ?

当然僕はその物がわからないので何かと聞くと

アンジョはジェスチャーを交えながら、

これは豚の鼻くそだと説明してくれた。



はっ???

豚の鼻くそ!?



あなたの使った単語とジェスチャーから

僕なりに解釈すると

どうしても

「豚の鼻くそ」

と言っているように思えるのだけど、

大丈夫?

僕の解釈は間違えてないか?

と聞き直しても

「そう!豚の鼻くそ」

だと言う!



何言ってんだこの人?

と思った。

しかもその豚の鼻くそを食べろとすすめてくる!

正気なのか?

とも思ったのだけど…

いくらなんでも本当に

豚の鼻くそを食べさせるわけがないと思ったので

一つ頂いてみたが、

酸味があって甘い味 

レーズンに似た感じでした。




このへんてこりんな食べ物

アンジョが勝手に変なあだ名をつけているのか

それともその地方では本当にそう呼ばれているのか知らないが

食欲をそそらないうえに、

悪意に満ちたネーミング過ぎてとても面白い!

ユニーク過ぎます!



この食べ物の正体はいまだに謎です???

きっと僕の英語力の無さが

とんでもない勘違いをさせているのでしょうけど…





banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バギオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック