フィリピン留学APSE

2014年04月03日

疲れた時ほど日本のお風呂が恋しくなる…

バギオから

学校の近くまで戻って来た時、

道路沿いにかなり明るい光を放つ一帯があった。

走りながらだったので

その場所が何なのかは

はっきりとわからなかったので

アンジョに聞くと、

そこはターラックで有名なレストランだと教えてくれた。



イズダアン1.jpg
かなり広い敷地で豪華なレストラン



イズダアン2.jpg
へんてこりんな像が立ち並んでます



フィリピンに来てからの外食は、

すべてファーストフード店だったので

ちゃんとしたフィリピン料理を食べてみたかった…

ぜひとも行ってみたい!

と思ったのだが

すでに遅くなってしまったこともあり

結局学校の近くのチョーキングでテイクアウトして

夕食を済ませた。





朝が早かったことに加え、

バギオの街をいろいろと歩き回ったので

かなりヘトヘトだったのだけど、

この日は昼間ずっと留守にしていたので、

お風呂用の水を全然溜められずバケツは空っぽ…




なので夕食を済ませた後、

三本のペットボトルをフル活用して

なんとか一回のお風呂に必要な水を溜めた。

ペットボトルが3本に増えたので

多少の時間短縮にはなったのだけど

本当に面倒臭い…




この日ほど

日本のお風呂が恋しく思ったことはなかった…

あったかいお風呂に浸かって

ゆっくりしたかった〜。



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック