フィリピン留学APSE

2014年04月06日

フィリピンのバスはどこでも乗り降り自由!

初めての日曜日

完全にオフなので

特にやりたいことがあると言わなければ

ゆっくり一人で休んでいられます。



僕は日中、

この一週間は中身の濃い一週間だったな〜と考えながら

校庭で日焼けをしたり

勉強の復習をしたりして過ごしていた。



ちなみに日曜日も

食事はちゃんと3食用意してもらえました。


食事2.JPG
日本ではあまり食べたことのない食べ物です、パスタ風


ただこの日曜日の夕食は

昨日、

バスから見えたレストランに

連れて行ってもらいました!



いつものように学校から

近くの幹線道路まで歩き

そこからバスに乗る。



ただ今回はバスターミナルまで行かずに、

普通に走ってくるバスの行き先を確認し

タクシーのように手をあげた

するとバスは目の前で止まってくれるのです!

バス.jpg
路線バス


長距離バスはバスターミナルに行かないと

乗ることができないらしいのだが

この路線バスのようなのは、手をあげると止まってくれる。

なので路線バスには特定のバス停が無い。

というか…

アンジョ曰く

どこでもバス停らしい。

乗る時も降りる時も自由に自分の好きなところで降りることが可能です!

フィリピンのバスは便利なシステムです!



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック