フィリピン留学APSE

2014年04月14日

頻発する停電の為、外での授業

アンジョの知らせとは?

学校周辺の電気配線工事の為に

日中3,4時間、期間は一週間程度停電になると言うのです。



ここはフィリピン、

2月でしたが気温は毎日30度前後です。

エアコンなしではとても暑く

部屋も電気が点けられないと昼間でも薄暗いので

勉強なんてしてられません…



なので

停電期間中は勉強を休むのかと思ったのですが、

中庭の日陰になる場所に

机を出して授業をしたり

地域散策をしながらスピーキングの強化レッスンをしました。



とりあえず

英語が話せればそれはすべて勉強になるわけなので

場所にこだわる必要はなく

ちょっと暑かったですけど外での授業も

気分転換には良かったです。




中庭で勉強している時は

もれなく子ども達が

面白がって群がってきますので

賑やかな授業でした!




エアコンがなくて暑いのは子ども達も一緒なのだけど

子ども達は不満を漏らすこともなく

いつもと同じ笑顔ではしゃいでました。

僕はといえば日本との環境の違いを何か起こる度に比べてしまって

不満を募らせてました…

自分が英語の勉強の為に選んで来た場所なのに

勝手にイライラしていた自分

子供よりも子供でした…




その週の午後、

ティーチャーFの授業の時に

何度目かの停電になったので

学校から徒歩で5分くらいの所にある


アキノミュージアムThe Aquino Center  Aquino Museum.jpg
アキノミュージアム The Aquino Center Aquino Museum


「アキノ ミュージアム The Aquino Center / Aquino Museum」

に連れて行ってもらいました。




banner.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック