フィリピン留学APSE

2014年04月15日

「アキノ ミュージアム The Aquino Center / Aquino Museum」

故ニノイ・アキノ上院議員及び

コリー・アキノ元大統領の出身地であることもあり

ここターラックにミュージアムが建てられてます。


アキノミュージアム3.jpg
ミュージアムの中庭


この二人はフィリピンではとっても有名な人です、

空港の名前にもなっているので

名前くらいは聞いたことがある人も多いかと思います。

ちなみにお札にもなってます。


osatsu.jpg
500ペソ札



1983年に国民の絶大なる支持を得ていた

上院議員ニノイ・アキノ氏がマニラ空港で暗殺されます。

彼の死は、

フィリピンで独裁政権を敷いていたマルコス政権の崩壊と、

彼の妻コラソン・アキノ(コリー)氏の大統領就任に繋がります。


ベニグノ・アキノ・ジュニア(ウィキペディア)

ニノイ・アキノの暗殺のシーンは

日本のニュースでも流れたこともあり

当時子供だった僕の記憶に残っているほど衝撃的な事件でした。



アキノミュージアム1.jpg


アキノミュージアム2.jpg


このミュージアムには

ニノイ・アキノ氏の牢獄時代の部屋の再現や

暗殺された時に着ていた洋服一式

(シャツから靴・下着まで)が展示されています。

かなり時間が経ってしまってはいますが、

シャツに着いた血の色がかなりリアルだったのが印象的でした。

他にはコリー・アキノの大統領時代の

記念品の数々が展示されています。




banner.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック