フィリピン留学APSE

2014年04月25日

鍵の束をゲット!

アンジョが何かを思い出した素振りで

とりあえず一度学校に戻ろう!

と言いだした。

学校の事務室にもしかしたら、

もう一つスペアキーがあるかもしれないと!



そんな大事なこと、もっと早く思い出してくれよ!

と思ったのだが、

口には出さず

とにかく鍵があることを願いながら学校に戻った。


room3.jpg
問題のドア


アンジョは早速

事務室の引き出しを片っ端から開けて探し出した

すると一つの引き出しを開けた時

学校の各教室の鍵が束ねられたリングが出てきた!

やったー!

ナイス!

アンジョ!

またもやGOODJOBだ!



これでおばちゃんの帰りを待つまでもなく、

部屋に入ることができる!



iphone 640.jpg


すぐさま、

自分の部屋のドアノブに一つ一つ鍵を差し込んでみた、

まずは一つ目、

ハズレ。

まぁ初めから当たるなんて

そんな都合のいい話は無いだろうと思い



次の鍵。

するとまたもやハズレ、

まだまだ鍵は10本近くある

焦ることは無い。



三本目。

鍵穴に入りはするのだけど、

どうも違うようで鍵は回らない…

少し、

不安がよぎる…



気を取り直して

4本目…あれ?

これはもう全然合わない、

鍵が鍵穴にも入らない…



ここにきて一層嫌な予感が強まってきた、

冷静さを失ってしまっていたのか、

うっかり今まで試した4本をまだ試していない鍵と混ぜてしまった、

約10本の鍵はリングで束ねられていたので

どれがすでに試した鍵なのか分からなくなってしまって、

また振出しに戻ってしまった。

とにかくまだまだ諦めるのは早い、

絶対にこの中にこの部屋の鍵はあると信じ

もう一度初めから鍵を試し始めた。




banner.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック