フィリピン留学APSE

2014年04月28日

鍵の束をゲットしたのに、自分の部屋に入れない…

4本、5本と試してみるが、

どういうわけだか合う鍵が見つからない…


夕暮れの校舎 (2).jpg
夕暮れの校舎


今度は試した鍵とまだ試していない鍵とを

ごちゃ混ぜにしてしまわないように気を付けながら、

6、7、8本目まで試してみた。




それでもまだ合う鍵が無い!

どういうこと?

これは僕が不注意で鍵を閉じ込めてしまったから、

最後までドキドキしろと言う神様の意地悪なのか?



9本目、10本目と

期待を込めて試してみるが、

どれも合わないがく〜(落胆した顔)


もしかして、

この鍵の束の中にはここのドアに合う鍵はないのではないか?

という、

不吉な考えが頭をよぎる

そしてついに運命の最後の一本

頼む!

開いてくれ〜と

願いを込め

鍵穴に最後の鍵を入れた、

すると!




開かない、

鍵穴に鍵は入るがうんともすんとも言わない

全然合っていないようで、

鍵が回る気配もない

力ずくで回してぶっ壊してしまおうかと思ったが

そんな事をしたら、

壊れた鍵の部屋でこれから過ごさなくてはならなくなる

その方が僕としては困る、

夜中は怪音がどこからともなく聞こえてくるし

学校の敷地内だとしても、

異国の地で鍵のない部屋で過ごすのは不安でたまらない。




それにしても、

どうしてこんなに鍵があるのにこの部屋の鍵は無いのだ!

アンジョがこの鍵の束を見つけた時の歓びが大きすぎたからなのか

その反動で絶望感が酷い…

当然先ほどの

アンジョへのGOODJOB!も取り消しだ!



banner.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック