フィリピン留学APSE

2014年04月29日

部屋に入れぬまま、途方に暮れる

念の為、

もう一度

一通り合うか合わないか試してみたが

開かないものは開かない、

僕も頑固だが

ドアノブは僕の数倍頑固だった、

どうしても開いてくれない…



次なる策は、

ガラスのブラインドを何枚か外し、

その隙間から部屋に棒を突っ込み

鍵をチェーンで掛けてある

僕の半ズボンを引っかける作戦


慎重に

まずは一枚のガラスの板を外した


だが…

ガラスの板を外すまでは良かったのだけど、

部屋の中を覗いて見ると

鍵をぶら下げてある半ズボンが

こちらから見える場所に置いてなかった…

見えないものはいくら棒を突っ込んでも引っかけられっこない…

万策尽きた…

写真 (1).JPG


おばちゃんがすぐに帰ってくる保証もなく

途方に暮れていた



アンジョには平謝りするしかなかった…

海外でこんなおっちょこちょいな失敗をするとは思ってもいなかったが

日本でも

何度も車の鍵を閉じ込めてしまったことがある僕は

やっぱりここでもやってしまった…



ヤモリ3.jpg
外の壁にはヤモさんがいっぱい

しかたがないので、

アンジョは鍵の業者を呼んでくれようとしていたのだけど

日本のように「カギの110番」のようなものがあるわけではないので、

鍵の業者を呼ぶにも時間が掛ってしまう、

当然お金も掛る…


ヤモリ2.jpg
ヤモさん

そんな時!

救世主が現れる!




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック