フィリピン留学APSE

2014年05月10日

日本語で話しかけてくるヨレヨレ

街中至る所に点在するsarisariストアでは、

タバコが一本から買えたりします。

大量に買うお金が無い人が多いので、

小分けで買えるような配慮がされてます。

ただ、

殆どの店の前面は鉄格子で囲われてます。



sarisari-サリサリストア3.jpg
sarisari-サリサリストア


どうしてこんなに厳重に守っているの?

と一緒に散歩してくれている

子供達に聞いたところ

悪い人が多くて、

鉄格子無しで普通に営業をしていると

なんでも持って行かれてしまうらしいです。


sarisari-サリサリストア2.jpg
sarisari-サリサリストア


フィリピンなので当たり前なのですが、

街にはフィリピンらしさ満載です。





子供達と別れ

1人フラフラと街中を歩いていると

急に日本語で呼びかける声が聞こえました!

何?

誰?

と思いながら

声の方に振り返ると、

一軒のサリサリストアの店先で

ダラーンとしたシャツを着た

ヨレヨレのおばちゃんが

人懐っこい笑顔で

「おばちゃん昔ね、日本に住んでいたことがあるんだよ!」と話しかけてきました。




マニラなどの繁華街では日本語で優しく近づいてくる人と関わると

十中八九変なことに巻き込まれます。

十分注意しなくてはいけません!


ココはマニラではなく田舎町ターラック…



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック