フィリピン留学APSE

2014年07月10日

暗闇から現れた幼い兄弟

二人の兄弟らしき子ども達が僕に近づいてきて

ぼそぼそと何やら話しかけてきました。


フィリピン子ども.jpg
お金を求めてきたのはこの少年達ではありません


子ども達は「お金ちょうだい」と…

僕の前に小さな手を差し出します。



フィリピンに到着した時から、

夜中にもかかわらず

道端にたくさんの子ども達がいることは

気づいていましたが

こうして、

目の前に現れ、

話しかけられ、

痩せこけたその姿をまじまじと見てしまうと

なんとも言えない気持ちになりました。

第一印象は可哀想と思うよりもなんだか不気味で…



僕に

「お金をちょうだい」と言ってきた兄弟は

靴も履いてなく、

当然服も汚れてボロボロです。



僕はその兄弟に

ポケットに入っていたお金をすべてをあげてしまいました。

子ども達は「ありがとう!」と言って

また暗闇に消えて行きました。

そのそも、フィリピン滞在中は普段から大金は持ち歩いていないので

ポケットに入っていたお金全てと言っても大した金額ではないのですが…





近くで僕の行為を見ていたアンジョは僕に…



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック