フィリピン留学APSE

2014年07月17日

スモーキーマウンテン

マニラ市北方には

スモーキーマウンテンというゴミの山があり

そこに住む住人(スカベンジャー)、

子供たちも含め

ゴミを拾って生活をしているのです。




一日ゴミを拾い得る収入は100円から300円程度です。

小さな子ども達はもちろん無邪気に遊んでます、

笑顔も輝いています。



ところが、

10歳にもなると子ども達は

自分たちの置かれた環境や立場を理解してきます。

そうなると小さかった頃の無邪気な笑顔は消え

瞳は濁ってしまうのです…

10歳前後で自分の人生に

希望が無いことを知ってしまうなんて

悲しすぎる現実です。




その悲しすぎる現実に直面し

成熟した子ども達は当然、

希望なんて持てません、

ゴミの山で生まれ

ゴミの山で死ぬことを悟っているのですから。



古着deワクチン



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スモーキーマウンテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック