フィリピン留学APSE

2014年07月18日

マニラで学んだこと

フィリピンの子ども達の現状を

アンジョから聞いた後

僕は、アンジョに

あなたのようにお金もあり正義感の強い人なら

政治家になって

この国を少しでもよく変えることができるんじゃないの?と

提案してみたのですが、



アンジョは

僕の意見に対して

フィリピンは汚職が酷くて政治家になることに

夢は持てないと…

正義を貫くのはこの国では無理だと…



とても残念な返答でしたが、

それが現在のフィリピンの状況であり

大きな問題なのでしょう。


リサール公園(Rizal Park)のラプラプ像(Lapulapu).jpg
リサール公園(Rizal Park)のラプラプ像(Lapulapu)


マニラへの週末旅行は前回のバギオとは

また違った意味で

いろいろなフィリピンを知ることができました。





banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | マニラの治安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック