フィリピン留学APSE

2014年07月22日

フィリピン留学で大事なこと

ストリートチルドレンの事や

政治の腐敗

貧困問題などを知り

いろいろ考えさせられましたが…


イズダアン-Isdaan-Smashing plates.jpg
イズダアン-Isdaan-Smashing plates

普段の学校生活に戻れば

相変わらず虫が出れば必要以上に驚き、

水もウォーターサーバーから拝借している僕ですが、

その国の様々な事情を知ったことで

多少の不自由さは許せるようになり

意識も変わってきました。


門.jpg


お酒が飲めないことや

バケツのお風呂のこと、

ジョイの携帯メール問題、

食べ物にはもれなくハエがとまっていること、

夜中の奇妙な音、

数え上げたらきりがない不満や不自由な事はありましたが

いつのまにかそれは当たり前の事なのだと

割り切ることも出来ました。



散歩途中の少年達.jpg
友達になった少年達



フィリピン英語留学に来た当初

勝手な自分の尺度で

何かと日本の生活と

比べてしまいがちでしたが

自分は他の英語圏の国への留学と比べ

安さを選んでフィリピンに勉強しに来たと言うことを

忘れずに生活することが必要だったと感じます、


電線.jpg
学校近辺の街角


勿論、学校側は留学生により良い生活を送らせてあげよう、

勉強に集中させてあげよう

とは思っていますが、

どうしても至らない部分や

日本との違いはあるものです。



生活環境の違い、文化の違い、食生活の違いに戸惑い、

苛立ちや絶望感、

そして歯がゆさを感じることが時にはありますが、

いつでも原点に立ち返って

すべてを受け止める気持ちがないと、

本来の目的だった勉強に集中できなくなります。


とにかく細かいことは気にしない方が良いのかもしれません!

Never mind 





banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック