2014年08月01日

TATOO&刺青に関して(1)

マニラ空港ではタトゥーを入れている人は入国拒否をされる?

タトゥーなら大丈夫で、

和彫りはダメとか等と

いろいろと噂は飛び交ってますが…



例えば、

胸から肩に繋がって肘の上まで和彫りがあっり

両腕に和彫りと洋彫りがあったとしても、

入国の時には長袖を着て刺青を見えないようにしていれば

係員に不審に思われ止められることもなく、

入国はできるでしょう。



現地ではタトゥーを入れている人をけっこう見かけますので

入国してしまえば、

それほど気にしなくて大丈夫です。


ただし

犯罪歴があったり、指の欠損があったりする場合は

日本の犯罪組織に関連があると疑われ

入国拒否される事もあるようです。



犯罪組織に関わっている人などの入国に関しては

厳しいのかもしれませんが、

留学目的の人は入国時に刺青を見せないようにしていれば

神経質になる必要はないと思います。

あくまでも僕個人の意見です。




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マニラ空港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック