フィリピン留学APSE

2014年08月07日

フィリピンでカレー作り(2)

お肉は小分けされてパックされているわけではなく、

そのまま冷蔵のショーケースに入れられ並んでいるので、

周りには結構な数のハエが飛び回っていて

当然何匹かはお肉にもとまります…



フィリピンに来て

約一ヶ月が経とうとしているので、

ハエにいちいち驚きはしませんが

売り物のお肉にまで

たかっているのはどうにかならないものかなぁ〜と思ってしまいます…



生魚を売っているコーナーもあったのですが

その場所はハエたちに一番人気の場所でしたので、

近寄りませんでした。



もし日本のスーパーで売り物にハエがたかっていたら

その商品を買うお客さんは多分いないだろうし、

店側もハエがたからないような対策をするはずですが、

ここフィリピンでは店員さんもお客さんも

ハエがとまっていようがあまり気になっていないようです。


ターラック.jpg


そんな中僕だけが細かいことを

気にしているわけにもいかないし

まぁ〜火を通せば別に問題ないか!と言うことで

適当な量のお肉を選び、

種類は少なかったのですが、

日本でもおなじみのルーがあったのでそれを購入して

とりあえず、買い物は終了!



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック