フィリピン留学APSE

2014年08月28日

フィリピンのお寿司屋さん

正直なところ…

僕自身も火を通していない物を

フィリピンで食べるのは少しばかり怖かったのですが、

大きなショッピングモールの

清潔な雰囲気のお寿司屋さんだったので

大丈夫だろう!

と、適当な理由で自分を納得させ、

ウニ、マグロ、イクラ等々を頂きました。



ティチャーFは生の魚介類を食べる習慣がないので

特にウニやイクラは

おそるおそる食べている様子で

かなり苦手そうでした…残念。

逆にツナマヨのようなものは

抵抗なく美味しそうに

食べてくれました!



普段から

そんなに高級なものを

食べているわけではありませんが

日本人の僕でも

ここのお寿司屋さんは

特別美味しい〜〜!!!とは思えませんでした…


日本の回転ずしの方がまだ美味しいです。


ただ、

フィリピンの田舎町でもお寿司を食べられるのは嬉しいことです。

しかも

生の魚介類を食べてもお腹を壊したりすることもなかったですし

数日後も現在も異常はなく健康に過ごせてますので

SMモールのお寿司屋さんの安全性は証明されました。

smtarlac.jpg


ちなみに僕らが来店した時の店員さんは

全員フィリピンの方でした。



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック