フィリピン留学APSE

2014年09月19日

子ども達との会話で英会話を学ぶ

この学校「APSE」は、

もともと英語で授業をおこなっている

私立小学校なので

同じ敷地内に、年長さんくらいから6年生くらいの子どもが

勉強しています。



授業中、

子ども達は、それぞれの教室で熱心に勉強していますが

休み時間や昼休みになると子ども達は

校庭に飛び出してきて元気に遊んでます。


バドミントン.jpg


留学生は別の教室でマンツーマンレッスンを受けているのですが

休み時間や昼食の時間は子ども達といっしょなので

校庭に出て子ども達と自由に遊んだり、

会話をしたりすることができます。

勿論、子ども達との会話も英語です。

日本語は一切通じません。
(子どもが大っ嫌いな人は無理して一緒に遊ぶ必要はありません。)



ちょくちょく子ども達に、「日本語を教えて!」と

言われることがありますが

日本語の意味を説明するには、

英語で話さなくてはなりません。

そのようなやり取りも、英語力をアップさせるのに役立ちました。


234-60-1.jpg


僕もそうでしたが英語学習初心者は

英語力に関しては子どもと一緒ですので

いきなり大人の輪に入り英語を学習するよりも

子どもと会話をする方が

ストレスや引け目を感じることが無く英語のインプット・アウトプットができます。

フィリピン留学はマンツーマンレッスンが充実しているとはいえ

なかなか子ども達と自然体でコミュニケーションが出来る学校はありません。

少々不自由な面もありましたが、

短い留学期間だった割りには、

この学校に滞在していたことで、

英語力はもちろんのこと、人間的にも大きく成長できたかなぁ〜と、

おもいます。



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | -APSE-Asian Power School of English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック