フィリピン留学APSE

2014年11月12日

お世話になった学校ともお別れです

アンジョから出発の時間だよ!と呼ばれ

来た時の倍近く多くなってしまった荷物を持ち、

部屋の外に出ると

まだ夜中だと言うのに、

アンジョの子ども達が僕を見送る為に

起きて来てくれてました。

子ども達と

一通りの挨拶を交わし

学校の門を出ようとした時に

アンジョの息子が僕に

「Bon voyage!」

と笑顔で一言

なんだかその言葉が今も忘れられずにいます。



そしてアンジョに導かれ

僕はまだ薄暗い学校の前の道を

荷物をゴロゴロと引きずりながら

ジプニーが走っている大きな通りまででましたが

綺麗に舗装されている道ではないので、

ゴロゴロと重い荷物を引きずる音がやけに響いてしまって

寝ている住民を起こしてしまわないか気になったことを思い出します。


gakkounomae.jpg
街灯が無いので夜は真っ暗


iphone 631.jpg
道の真ん中を歩くように気を付けていないと、側溝に落っこちます!

ただ実際の所、

夜中でも構わずバカみたいに鳴きまくっているニワトリはいるし

平気でクラクションを鳴らすバイクや車が近所にはたくさんいるので

この辺りの人は荷物を転がす音なんて気にならないのでしょうけど…



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック