フィリピン留学APSE

2015年09月07日

狂犬病とフィリピンの犬の肉を食べる習慣(1)

フィリピン留学をしようと決めた時に

フィリピンという国を少しでも知っておこうと思い

いろいろ調べていると、【狂犬病には注意が必要!】や

【※2006年(平成18年)にフィリピンに滞在中に狂犬病の犬に咬まれ、感染し、

ワクチン接種しなかったため、日本帰国後に狂犬病を発症する】

という無視できない情報を得ました。


厚生労働省HPより


平成18年の例があるようにフィリピンでは

狂犬病の感染に気を付けなくてはなりません。

噛まれて感染する恐れがあるのは犬だけではなく

猫・コウモリ・ネズミ等の野生動物に噛まれるのも危険な事です。



実際、フィリピン滞在中には野良犬・野良猫をたくさん見かけました!

ホントそこらじゅうにいっぱい歩いてます。

(当然ウンコも道端にはいっぱいありますのでボー――ッとして歩いていると踏みますよ!)

私が見た野良犬・野良猫はぜーーーんぶ痩せてました、きっとお腹を空かしています。


犬.jpg


どんなに犬や猫が好きでも近づかないことをオススメします。

日本では昭和31年(1956年)を最後に…
⇒狂犬病とフィリピンの犬の肉を食べる習慣(2)






banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ






posted by study-abroad at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン狂犬病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック