フィリピン留学APSE

2015年09月15日

狂犬病とフィリピンの犬の肉を食べる習慣(3)

一年中暖かいフィリピンでは、

A型肝炎、アメーバ赤痢、腸チフス、細菌性赤痢等の

感染症になる可能性がありますので、

生水を飲むのは避けた方が無難です。


私はコンタクトや目の洗浄、洗顔、歯磨き、

その他いろいろに

ミネラルウォーターを使用してました。


氷の入った飲み物にも注意は必要ですが、

ちゃんとしたレストランやファストフード店等なら

飲んじゃっても大丈夫かなぁ〜と思います。
(飲む場合は自己責任でお願いします)

チョーキング1.jpg
中華料理のチェーン店「ChowKing チョーキング」


実際、私が入ったお店で出された、

氷入りの飲み物では

お腹を壊すことはありませんでした。

フィリピン料理1.jpg
フィリピン食べ放題のお店


衛生的に不安なお店の水、

井戸水や川の水、

変色しててどう考えてもヤバそうな水は飲むべきではないです。

きっと良くないことが起こります。


心配ばかりしていて、

行動範囲が狭まってしまい、

やりたいことができなくなってしまうのは残念なことですが、

不測の事態が起こってしまった時には役立つかもしれませんので、

感染症の事は知識とし

て頭に入れておくだけでも損はありません。


留学中、
自分の部屋にでっかいクモが出没したり…
⇒狂犬病とフィリピンの犬の肉を食べる習慣(4)




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン狂犬病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック