フィリピン留学APSE

2015年10月02日

狂犬病とフィリピンの犬の肉を食べる習慣(5)

半分以上の先生が犬を食べたことがあるよ!

と言ってました。

食べた部位にもよるとは思うのですが

「チキンみたい!」とか

「固かった…」

「気持ち悪かった」

という感想でした。


これは豚です↓↓↓
ブタが運ばれてる.jpg


ただ、

犬の肉を食べたことがある先生の殆どは

子どもの時に犬の肉だと知らずに、

お父さんや親戚やご近所の年配の方に

「チキンだよ!」

「美味しいよ!」

等と言われて

食べさせられたのだと

話してくれました。

自ら「美味しい!美味しい!」

「犬の肉!最高!」

「犬の肉!万歳!」と

喜んで食べている訳ではないようです。

これは飼い犬です↓↓↓
犬.jpg


犬を食べる習慣は昔の風習で

現在の事では無く

法律でも禁止になっているようです。


確かな情報ではありませんが…

今でも田舎の方では

犬を食べる習慣が残っている所があるかもしれないと

ある先生は話してくれました…



ところで、
「犬を食べるってどんな犬なんだろう?何犬?」
⇒狂犬病とフィリピンの犬の肉を食べる習慣(6)




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック