フィリピン留学APSE

2015年10月14日

狂犬病とフィリピンの犬の肉を食べる習慣(7)

食べる部分は内臓を除いたほぼ全部!

食用に飼育しているわけではないので、

外で何を食べているか分からない

野良犬の内臓までは食べないらしいです。


ある先生の話によれば、

犬を捕まえるのは男性の仕事だったようで、

大概お父さんやおじいちゃんが

捕まえて

解体して

調理していたようです。


きっと…

犬も食べられたくなくて逃げまわって抵抗するでしょうから

女性には少しばかり荷が重い仕事だったのでしょう。


IMG_1280.JPG


さらに、

狂犬病の犬と知らずに食べてしまったり

狂犬病の犬に噛まれて、

人間が狂犬病に感染し

苦しんで死んでいく様子を実際に見たこともあると

話してくれました。


ちなみに犬をペットとして飼っている家も多いです。

ペットの犬は食べることはないようですけど…

ある先生のご近所の人が子犬に噛まれた後???
⇒狂犬病とフィリピンの犬の肉を食べる習慣(8)




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン狂犬病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック