フィリピン留学APSE

2016年05月10日

フィリピン大統領選 ドゥテルテ氏当選

「フィリピンのトランプ」とも呼ばれている

ダバオ市のロドリゴ・ドゥテルテ市長(71)が初当選されたようです!


2016フィリピン大統領選挙

引用元:ウィキペディア、Philippine presidential election, 2016

Rodrigo Duterte
Rodrigo_Duterte_(2009).jpg


この度、ご当選された

ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Roa Duterte)さん 

「犯罪者は殺す」といった過激発言や

「ダバオ・デス・スクワッド(Davao death squads)」

通称:DDSという、

私兵を組織し実力行使をすることで、

結果的にダバオの治安を回復させたスゴイ人


そして、

今回の選挙期間中も

「就任したら腐敗した官僚や警察は皆殺しにする」

「人権に関する法律など関係ない」等と

過激な発言を繰り返していた。


当然、反感はあったのでしょうけど…


今までの貧困や汚職など、

改善されない体制に不満を持った国民からは特に人気がありました!


なので、当選しました!

おめでとうございます。


ダバオに条例として門限を作ったように、

フィリピン全土にも門限が作られるのでしょうかね?

そして

「ダバオ・デス・スクワッド(Davao death squads)」ならぬ

「フィリピン・デス・スクワッド(Philippines death squads)」

「PDS」


組織されるのでしょうか?


本当に貧困や格差、汚職がなくなり

治安が良くなるのなら素晴らしいことですよ!

ホントに!



現在アメリカではドナルド・トランプ氏の優勢な状況、

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ氏の当選、

結局のところ、

過激な発言、そして劇的な変化を待ち望んでいる人が

少なくはないと言うことなのですね。



フィリピン景気回復しますかね?

フィリピン不動産も高騰したりしますかね?

南シナ海の領有権問題!

どうなるのでしょう?


とにかく、

国民が安心して暮らせる

平和な世の中になってくれることを願います。






banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン大統領選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック