フィリピン留学APSE

2016年08月12日

タガログ語いろいろ2

前回に続いて、
先生に教えてもらったタガログ語紹介します。

6,Salamat po (サラマッポ) Thank you ありがとう

登場頻度が高い何だか気になるこの⇒「po ポ」ジプニーの一件でも「po ポ」が登場してました。
気にして見るといろんな言葉の語尾に
「po ポ」が付けられていることがあります。
これは丁寧な表現を意味しています。
なので目上の方に対しては、
たいがい語尾に「po ポ」を付けて話します。
さらにMaraming (マラミン)という言葉を付けると
より丁寧な感じになります。

7,Maraming Salamat Po (マラミンサラマッポ)
どうもありがとうございます

英語で表現するなら⇒ Thank you very much.

8,Oo/Opo (オオ/オポ) Yes はい 

まぁあいづちみたいな感じ?
この「Oo」はとても(friendly)でカジュアルな感じなので同年代もしくは年下に使う表現です。
「Opo」これは「po ポ」が付いているので(respectful)、年上に使う表現です。

会話の中で年下の先生に「Opo!」って言ってみたら、
「私はあなたより年上じゃないよ!」って言われました。
この「po ポ」のルール。
かなりきっちりとした
上下関係を示すルールのようです。

※Kuya(クーヤ) Ate(アテ)と一緒です。

そこでまたちょっと気になったのが、
ビジネスシーンではどうするのか?

200583.jpg


例えば
年上の部下、年下の上司にはお互いに「po ポ」?
年齢と地位の関係はどうなるのか?

気になったので先生に聞いてみました!

正解は_______。

つづき↓
ビジネスシーンでのタガログ語



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ



posted by study-abroad at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タガログ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック