2017年07月04日

ジプニーが消える日が来るのか?

僕が子供の頃は黒煙を

モクモクと吐き出しながら走る、

ディーゼルエンジンの車が多く走っていましたが、

146406.jpg

いつの頃からか、

排ガス規制なるものが施行され

気づくと

黒煙をまき散らす車は姿を消しました。

自動車排出ガス規制:ウィキペディア



先日、

英語の先生と大気汚染(Air pollution)に関して

話している時の事。



フィリピンでも*車検があり

特に黒い排気ガスを放出する

古いタイプの車に関しては

規制があるらしいのですが、

ジプニーを含む古いタイプの車の所有者は

新しい車に買い替える余裕が無い為、

規制に従えず、

古い車に乗り続けるしか術がないようなのです。

ジプニー車内.jpg


車の多い都市部だけでなく、

田舎町でも

幹線道路など

交通量の多い通り沿いは

車の排気ガス臭いです。



もちろん、ジプニー車内も

排気ガスでかなり煙いです。

ジプニー車内 (2).jpg
↑こんな感じに鼻と口を
覆いたくなります。




632676.jpg




マニラには鉄道が走っていますが、

フィリピンの主な交通手段は車です。

ube600-1.jpg


バスやタクシーに関しては

新型の車種が多く見られますが、

多くのジプニーは古いままです。



僕は、

ジプニーのレトロチックなデザインは

カッコイイと思ってしまうのですが、

環境、

そして、

健康のことを考えると、

「カッコイイからOK!」とは

言っていられないのでしょう。


バギオジプニー.jpg


あのスタイルのジプニーが

無くなってしまうと思うと

寂しいですが

いつの日か新型車種で

新しいタイプの

ジプニーが走る日が来るのでしょうか。

iphone 118.jpg


*車検は英語で「vehicle inspection」や「car inspection」




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ジプニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック