2014年09月03日

視力の弱い方に

※眼鏡・コンタクトに関して

僕は視力が0.01程度しかないため、

普段はハードコンタクトレンズと眼鏡を併用しています。

併用と言っても、

基本的に日中は殆どコンタクトをして生活しています。



今回のフィリピン留学では幸い

コンタクトを紛失してしまったり

破損してしまうことはなかったのですが、

もし失くしてしまったら大変である!

フィリピンで良質で自分に合うコンタクトが作れるのかもわからないし

眼科に行かなくてはならないのか?

処方箋が必要なのか?

とか視力検査の方法は?

等と

考えただけでも面倒です!

なので、

普段からハードコンタクトレンズを使用している人は

予備を持って行くか、

留学期間だけでもよいので、なるべくソフトコンタクトを使用する方が無難です。







思い切って留学前にレーシック手術を受けて視力を回復するという方法もありますが…



それは個人の判断にお任せします。



とにかく、

洋服を沢山持って行くことよりも

視力が弱い人は

コンタクトや眼鏡に関して万全の準備をしておくことをおすすめします。

もちろん普段から使っている日本製のケア用品も忘れずに!



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

留学前は予習も必要!?

留学すれば一日約6〜10時間の授業を受けられて

一日の大半の時間を英語の中で生活するからと言っても

簡単に英語が聴き取れて、話せるようになるわけではありません。

全く準備をしないのと、しっかりと準備をして行くのとでは

留学先での英語の理解力・吸収力が違います。


特に短期間の留学の場合は

しっかりと準備をされてから留学することをお薦めします。


留学の下準備としては

中学レベル位の文法と

簡単な英会話には慣れておくと

良いと思います。


文法を基礎から学ぶには、参考書を買ってもいいですし

サイトやYouTubeでも十分に学べます。


You TubeのLESSONや映画で楽しみながらスキルアップ!



中学校で習う英語を復習できる参考書



ただし、会話に慣れるというのは

参考書で勉強したりサイトを閲覧しただけでは

簡単には身に付かないものですので、

オンライン英会話を利用するのが便利で有効な手段です。


無料でお試しレッスンが受けられるオンライン英会話スクールで

実際にレッスンを受けて、

そしてそれぞれの特徴や受けた感想などを

書いているブログがありますので

参考にしてみて下さい。
     ↓

se-online200-40.png


加えてこちらのサイトでは

もっと多くのオンライン英会話スクールを紹介していますので

こちらも参考にして下さい。
      ↓

Study-English/オンライン英会話

ネイティブ講師在籍・日本人講師在籍・キッズコース有などの

カテゴリーで選択できます。




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 21:53| Comment(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

フィリピン留学の持ち物リスト これって本当に必要?

下のような持ち物リストを
留学エージェントが
紹介しています。
    ↓

○ パスポート(有効期間が滞在日数+6ヶ月 コピーを一枚とってすぐに出せる財布やカバンなどに入れておくと、両替時に提示を求められた時や緊急時などに便利です。)
○ 航空券&控え
○ お金
○ へなちょこ財布
○ クレジットカード (私は、キャッシュパスポート
を利用しました。それだけではちょっと不安でしたので楽天のデビット機能付きのVISAカードを持って行きました。どちらも現地のATMで現金が引き出せるのでとても便利でした。楽天カード)
○ キャッシュカード
○ 手帳
○ 写真 4枚(パスポートサイズ)
○ 保険証書(旅行・留学保険です)

○ バスタオル 1枚
○ スポーツタオル 3枚
○ ハンドタオル 2枚
○ 長袖パーカー 2枚
○ Tシャツ 7枚
○ ポロシャツ 1枚(ゴルフ用?)
○ ジーンズ 2本(長・短)
○ 短パン(ジャージ) 1本
○ 靴下 3足
○ 部屋着
○ 下着 5セット
○ 帽子 2つ
○ サングラス
○ 水着
○ ビーチサンダル
○ スニーカー
○ クロックス

○ 扇子

○ 日焼け止め(顔用 2本・体用 1本)
○ 歯磨き粉 歯ブラシ 2本位
○ シャンプー500ml 1本・リンス500ml 1本・ボディーソープ
○ 生理用品
○ 基礎化粧品(クレンジング 1本・洗顔料 3つ・エバメール500ml 2本)
○ 普段使っている化粧品
○ 爪切り
○ ウェットティッシュ(36枚×3個、10枚×6個)
○ ポケットティッシュ(20個)
○ 小物干しハンガー

○ デジカメ・電池・充電器

○ パソコン一式 
(iphoneとipadを持って行ったのでパソコンは持っていきませんでした)
○ Skype用ヘッドセット
(ヘッドセットは持っていきませんでしたが、日本と連絡を取るのには
けっこう頻繁にスカイプを利用してました)

○ 電子辞書 
(iphoneやipadの辞書で代用しました)
○ 英語の参考書
 (文法の確認などにあると良いかもしれませんが私は持っていきませんでした)
○ 韓国語の会話本
(韓国人が多そうな学校に行かれる方用)
○ 文房具(機内でも入国カードを記入する為にボールペンが必要です)

○ 目覚まし時計
(iphoneで代用しました)
○ ヘッドライト・電池

○ 薬(痛み止め・胃腸薬・風邪薬 他)
○ 日本食(即席味噌汁・ふりかけ・お茶漬け)
○ 虫除けあれこれ(ゴキブリにはホウ酸団子等)


ゴキブリと遭遇したくない方にはオススメ!

私の場合ですが、
衣類関係(茶色の文字)は
現地で買うつもりでしたので、最低限しか持っていきませんでした。




現地の学校に着いた翌日に
買い物に行って購入した
衣類とクロックス。


服1.JPG

スポーツウェア上下とTシャツ三枚

Tシャツは100円から300円でした。

靴下クロックス.JPG

クロックスは320円でした。
クロックスはもちろん本物ではないでしょうけど
留学期間中に履くには十分です。


サングラス.JPG

小銭入れとサングラス


へなちょこ財布とへなちょこサングラスも
いっしょに購入してみました!
ちなみにへなちょこ財布は200円位
サングラスは二つで360円位でした。

現地に行ったら、現地の人が身に付けているものと
同じものを身に付けた方が
良いのかなと思いましたので、到着してから
多くの物を揃えました。

部屋に置く蚊取り線香は
電池式の物を持って行きました。



ふりかけはいろいろな味を何種類も
持って行ったのですが、
先生たちと一緒に食事をする時にあげたら
とても喜ばれました!
カレーとわさびが人気でした〜。






banner.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 17:22| Comment(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする