2013年12月19日

フィリピン留学 費用に関して

学校の前1.jpg

学校の前の通り


アメリカやオーストラリア、イギリス等に留学するよりは

かなり費用は抑えられますが、

実際にいくらぐらい掛るのか?

私の場合は、約一ヶ月間でしたが、

生活費は東京で一ヶ月暮らすよりも掛りませんでした。
(個人差はありますけどね…)


寮費・授業料・テキスト代・学校のカリキュラムや部屋の設備、

そして何人部屋かによって違いはありますが、

私の滞在した学校の場合は

下記の諸々含め、約10万円でした。

テキスト費約3,000円、電気代 使用分
(フィリピンは電気代がかなり高いので、エアコンの切り忘れなど気を付けて下さい!)

約一ヶ月の寮費 食事は土日も含め基本三食付き、

ほぼ毎日の部屋掃除と、

週に2.3回の洗濯は学校のお手伝いさんのような

優しいおばちゃんがしてくれます。

一日約8時間のマンツーマンレッスン

土日は授業はないのでフリータイム

このフリータイムの週末には、ビーチや観光地への小旅行

部屋は

1人部屋で、専用トイレ・ベッド・ソファー・

勉強机・黒板・エアコン・扇風機・観葉植物二つ・

食事用のテーブル・椅子2つ・お湯を沸かす電気式ポット付きで、

15畳程度の広さがありました。


room3.jpg

ベッド側から部屋の入り口を撮ったものです。


子ども達部屋.jpg

時には子供たちが訪ねてくることもあります!


一緒にランチ.jpg

そして時には一緒にランチ!
日本語を教えたり、英語を教わったりしてました〜。


航空運賃などを除いて

必ず必要になってくるものが、


★SSP(Special Study Permit)
申請費 約6,000ペソ(12,000円〜15,000円)。


【観光を目的として入国した外国人がフィリピン国内で合法的に勉強するために必要なビザの一種なので、フィリピンで勉強する場合は、短期でも必要とのことです。】

SSPの申請費用は、学校が代行してくれる場合が多いと思いますが、

代行料も含め約6,000ペソ(12,000円〜15,000円)が相場です。

有効期限は6ヶ月ですので、

フィリピンでの留学期間が6ヶ月を超える場合は、

再度取得しなくてはなりません。


★ACR I-Card取得費用 約3,000〜3,500ペソ(約6,000円〜7,000円)

60日以上フィリピンに滞在する方は必ず必要な外国人の身分証明書です。

※SSPを取得する場合は、60日未満の滞在でも申請しなくてはいけません。


★ビザに関して

観光ビザで30日までの滞在は無料です。

30日以降は2,000〜4,000ペソのビザ延長料金が必要となります。

フィリピン移民局は2013.8月から無査証短期滞在を30日に延長しました。

私が滞在していた時は、観光ビザで滞在できる期間が21日まででしたので、

留学先の先生と一緒に移民局に行き、

約3,000ペソを支払い延長しました。



posted by study-abroad at 18:20| Comment(0) | 費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする