フィリピン留学APSE

2014年02月09日

POISONに救われた夜

結局、この夜も電気も消せず

まともに眠れずの夜を過ごした…

フィリピンに来てからほとんど眠れていない

それでも

早く朝になって欲しかった。



外や壁の中の変な音が気にならないように

アイフォンで音楽を流しているのだけど、

たまたまPOISONと言うバンドの

トークダーティートゥミーという曲が耳に入ってきた時

この曲のあまりにも能天気な感じにちょっと救われた。

POISONに感謝!


Poison - Talk Dirty To Me


Poison - Fallen Angel






辛い夜を過ごしそして朝が来る

登校前.jpg
朝の校内 もう少しでチビッ子達が続々やって来る!


やったー朝の到来!

全然眠れていないのだが

本当に朝が来るのが心から嬉しい!

こんなに朝の訪れが嬉しく思ったことは

今までの人生で初めてかもしれない!

朝なんて自然に来るものだが

その当たり前に感謝だ!


6時くらいから学校のお手伝いのおばちゃんが

校内の掃除を始める音が聞こえてくる。



僕も仕事を始める!

水汲みだ!

昨晩、バケツに溜めた水はすべて使ってしまった。

なので今日も一日かけて

また溜めなくてはならない。

早くペットボトルを調達しなくては!



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

壁の中から奇妙な音が…

部屋の電気を消すことも出来ずに

ベッドに横たわりじっとしていると、

誰かが壁をほじくるような音が聞こえるし、

まだ暗いうちから、ニワトリは元気いっぱいに

「コッケッコッコーーーー!」と鳴いているし、

物売りがラッパを吹くような音が

部屋のすぐ近くまで来ては遠ざかり、

バイクと車のクラクションは絶え間なく聞こる。


夜中だというのにこの騒々しさと不気味な音は

毎日続くの?

これが普通なの?

恐るべしフィリピン…

この環境で約一ヶ月過ごすのは絶対に無理〜〜と叫びそうになった!

(じっさいは叫ぶ元気はすでに失われていたが…)


iphone 640.jpg
奇妙な音は黒板の裏辺りから


とにかく壁をほじくるような音だけは

原因が全く想像ができないこともあり

何とも言えない気持ち悪さだった…


翌日壁をほじくるような音の原因は

ねずみだと教えてもらった、

原因はわかったが、

より一層気持ち悪くなった…


試練は果てしなく続く…


そして、

その試練の壁は途切れることなく

僕を襲う

ほじくる音だけでも気持ち悪いのに、

1日に何度か

そのネズミを追っかけるネコが

壁の隙間や天井裏で暴れまくる!


にぎやか過ぎ!!!

リアルトム&ジェリーが毎日繰り広げられているってわけです。


薄い壁一枚隔てた向こう側で

生死をかけた争いが行われているというのに

この先、平然と眠れる自信は全く持てなかった…



まぁとにかく明日

朝になったら、必ず

僕がエージェントから聞かされていたお風呂と

この部屋のフィリピン流お風呂は、

全然違うということをアンジョに伝え

この二つのバケツは何かの間違えでしょ?

ドッキリだよね!?

ということを彼女に確認し、

もしドッキリでないのなら

こんなのありえない!絶対に納得できない!

僕の今までの人生の中で

二つのバケツをお風呂と呼んだことは

一度もない!と

はっきりと言おうと

心に決めた。



banner.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 23:29| Comment(0) | 部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

部屋の詳細

もう一度、じっくり部屋を見まわした

部屋の壁は全面黄色に塗られている

天井には扇風機、

そしてかなり元気な音がする韓国製のクーラー、

硝子のブラインド式になっている窓に、


写真 (4).JPG

部屋から外を見た感じ(昼間)


ドアノブの中心のボタンを押して鍵を閉める方式のドア

食事用のテーブルとイス、ソファー、ベッド、

勉強机とイスなどがあり、広さは15畳程度あるだろうか

留学生が1人で使うにはかなり広く、

設備的には充実している方なのかとは思う。

(忌々しい殺人マシーン以外は)

部屋の写真

セキュリティー的には

ドアがチープなのと

ガラスのブラインド式窓というのは

少しばかり問題有かな?

とは思うのですが、

フィリピン式に従うしかありませんし

学校の敷地内ですから大丈夫なのでしょう。


それともう一つ…

このドアは鍵を中に置き忘れたまま

ボタンを押して閉め外に出てしまうと、

締め出されて

中に入れなくなってしまうタイプのドアだな〜

なんて考えていた…


ところで

この部屋に着いてかれこれ3、4時間経つが

全く落ち着かない、

身体はヘトヘトに疲れているのに、

ベッドに横になっても眠れなかった。
 
今度はいろいろな

音に悩まされる…




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 20:49| Comment(0) | 部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする