2014年04月21日

トイレットペーパーはどうして無くなってしまったのか?

毎日僕は

便器の横の狭いスペースで体を洗ったり頭を洗ったりしていたので

気をつけてはいたのだが、

たまにトイレットペーパーを濡らしてしまうことがあった。


仲良かった少年.jpg
My friend


トイレットペーパーはアンジョに言えばいくらでも貰えたのだが、

ある日

しばらく使用不能なくらいびしょびしょに濡らしてしまったので

1ロールのトイレットペーパーを貰った。



ちなみにこの学校にはティッシュペーパーは存在しなかった。


なので、鼻をかむのも

何かこぼした時に拭くのも

トイレットペーパーを使っていた。



自然とトイレットペーパーのなくなるスピードは速くなる。



1ロールのトイレットペーパーを貰った日の翌日、

アンジョがスーパーで16ロール入り位の

トイレットペーパーを買って帰って来ているのを見かけた。




いくらトイレットペーパーの消費スピードが速いからと言っても

16ロールあれば数日は持つだろうな〜と思って安心していた。



そしてその翌日、

僕のトイレットペーパーがもう無くなりそうだったので

沢山あるうちに

アンジョに

「トイレットペーパーをまたちょうだい!」言ったのだが、

なんと!

アンジョは

「トイレットペーパーは無い!」と言う!

エッ?

何故無い!?

一昨日、トイレットペーパーをたくさん買って来ていたでしょ〜???

僕はこの目であなたがトイレットペーパーを買ってきていたのを見ているんですよ〜

どんだけお尻拭いてんだよ!

いくらなんでも無くなるの早過ぎませんか?

僕にトイレットペーパーを使わせずに精神的に追い詰める苛め?

それとも

フィリピン滞在中はお尻は拭くなよ!と言う屈辱的で不衛生な嫌がらせですか?

と、

様々な憶測が頭を過った…



どういうつもりでアンジョが

トイレットペーパーが無いと言っているのかわからなかったが

数秒間、

頭の中でアンジョの不可解な返答の意味をいろいろ考えていた…

すると




banner.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 衝撃体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

その時、奇跡は起こった!

どうにかそのクモをそのノートの上に乗せて

外に放り投げてくれ〜〜!

ガンバレ!アンジョ!


僕は祈った!


僕にできるのはアンジョの後ろで

あーでもないこーでもない言うことと

ベッドをずらしたりする程度だが

心の底から作戦成功を祈り 

そして応援した!


ガンバレガンバレ!アンジョ!


クモを何度もノートの上に乗せるのだが

その度にすぐに動いてしまって

ノートの上から逃げてしまう…


何やってんだ!アンジョ!

へたくそ!などと

心の中で文句を言っていたが



ある時僕の祈りが通じたのか、

奇跡が起きた!

クモはノートの上に乗ったままじっとしていた

そしてすかさずアンジョは外に出てクモを逃がしてやった!

イエス!イエス!イエス!イエス!イエス!!!


アンジョ!Goodjob!

これでダウンタウンでの買い物に続けて

2度目のGoodjob!だ!



興奮冷めやらぬ僕をしり目に

アンジョはそそくさと母屋に戻っていった!



それにしてもデカかった!

あんなヤツが外でうろちょろしているかと思うと気が気ではないが

とにかく一安心!

もう入り込まれないようにしなくては!




※この大きなクモは「アシダカグモ」というらしく

ゴキブリやハエなどを捕食するらしいです。

しかも人間に危害を加えることはありません。

このクモが部屋にいれば同じ部屋にいるゴキブリは

半年でいなくなるとの事…

とてもありがたい存在であありますが、

大きさにビビってしまい、同居する気にはなれません。


おまけに、そのクモがゴキブリを食べている所を見てしまったりしたら

「グロテスク生物×グロテスク生物×グロテスクな光景」ってことですから

もう想像をはるかに超える恐ろしさです!


ちなみに!

怖いものがどうしても見たい!という方は

こちらのブログにクモがゴキブリを美味しそうに食べている写真があります!

どうぞ⇒奄美自然観察記【ゴキブリを捕らえた アシダカグモ】


この時点でフィリピン滞在5日目くらいでしたが

早くここでの生活に順応しなくてはと思いながらもまだまだ、

虫には慣れることができませんでした…


子ども達 (2).jpg
My friends
子ども達1.jpg
My friends


子ども達とは友達になれても

ゴキブリやクモとは友達になれそうにもありません…

まだまだ修行が足りません。



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 衝撃体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

フィリピンの巨大クモとの戦い

アンジョを部屋まで連れて行き

先ほどクモがいた天井を指さすと

そこにはまだ微動だにしないビックスパイダーが張り付いていた!

クモ3.jpg
巨大蜘蛛


この大きさのクモを見たら

さすがのアンジョだってびっくりするだろう!

と思ったが…

アンジョは全く驚く素振りもせず

イスをクモの居る真下まで持って行き

ノートの端でクモを突っついた

クモはサササッーーーーっと

動くのだが

天井に張り付いたまま降りてこない

アンジョはクモを棒で突いたりして

傷つけたり殺したくはないようだった。



もちろん僕も同じ気持ちだ

クモにはなんとか無事にこの部屋から出て行って欲しかった。

無駄な殺生は避けたい!



アンジョがノートの端で追い回すと

クモがなんとか壁まで下りてきた、ところがここからが大変だ!

クモは僕のベッドの裏に行ってしまった…



クモが見えない場所に行ってしまったからと言って

このままクモ救出作戦をアンジョに諦められてしまったら、

僕はこの部屋では眠れない。



お酒の力は借りたがせっかく安心して

睡眠ができるきっかけを得たのだから

クモのせいでまたあの辛い生活に戻るなんてまっぴらゴメンだった!

たのむ!

アンジョ!



ryuta.jpg
虫と遊ぶのが大好きなりゅうた君


シナモン&リュウタ.jpg
とってもやんちゃなシナモン&リュウタ!




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 衝撃体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする